お知らせ

【ご案内】お盆が近づいて参りました

2021.07.31

京都東福寺霊源院の水子供養ブログ

2021年7月31日

もうすぐお盆です

霊源院のある東福寺は京都東山の山裾にあります。

本日は久しぶりの雨が少し降りました。

少し足りない感じですが庭木にとっては正しく慈雨です。

辛そうだった樹木も一息ついたようです。

私も少しだけ涼しい時間を過ごさせていただきました。

しかし、このブログを書いている間に、陽がさしてきてカンカン照りが戻ってきました。

夕方までは辛い時間になりそうです。

お盆には

さて、7月も今日で終わって明日からは8月ですが、だんだんお盆が近づいて来ました。

お盆の由来はお釈迦様のお弟子さんが母上が辛い転生先にて苦労為されているのを救いたいと、修行中の僧侶にお供養を致し、功徳を積まれ、お母さん良き所へ転生頂いた故事から来ています。

日本では先祖供養の行事として、水子供養で蓮華堂にお参りの皆さんもよくご存じかと思います。

お盆にあたる8月13日~16日の期間は、大事な故人やご先祖と過ごします行事です。

当院で水子供養の追善法要をされた皆さんは、お家の仏壇ではなく蓮華堂で大事な赤ちゃんをお守り致しているお方様が多いと思います。

普段から蓮華堂へは皆さん、熱心にお参り下さっていることは十分存じ上げております。

蓮華堂においても、お盆は特別な期間です。

お亡くなりの赤ちゃん方も楽しみにお堂へお越しと思います。

お盆の4日間、お時間を作り、ゆっくりと大事な赤ちゃんが好きなお供えをお持ち頂き会いにお越し下さい。

みんなの花壇ご活用ください

お陰様にて子安地蔵尊横のみんなの花壇が日に日に賑やかになって参りました。

あまり見ない珍しい草花も植えられており、水撒きを致します、私も目の保養をさせて頂いてます。

まだ十分にスペースがありますので、もっともっと賑やかになりますように植栽をお願いします。

又、子供用の水撒きジョロも用意があります、お子様方と共に水撒き、そして、小さいスコップで花壇のお手入れを致して見て下さい。

お参りの帰りにはお堂の前の蓮の花と池のスイレンを楽しみますのもお忘れなく。

暑い中、東京ではアスリートの皆さんが素晴らしい能力を発揮されています。

競技会が無事に終わりますことと、コロナの感染が広がらぬことを心から祈念致したいと思います。

どなた様も暑さと、コロナにお気をつけて日々を過ごされますことを願います。合掌