お知らせ

【供養のすすめ】お地蔵さまのお話

2021.01.23

お地蔵さまのお話

今回は「お地蔵さま」の話です。

蓮華堂に入りますと正面に大きなお地蔵さまをお祀りしています。

霊源院のお地蔵様

蓮華堂のご本尊さまで、霊源院では南無地蔵願王菩薩さまと呼ばれています。

最近は、御朱印のブームということもあるせいか、神社仏閣の紹介やお参りの作法などを取り上げたテレビ番組を時々拝見いたします。

伊勢神宮では二礼二拍手一礼、出雲大社では二礼四拍手一礼と、神社によってお参りの作法は異なるようです。

それでは、蓮華堂でのお地蔵さまへのお参りの作法は如何かと申しますと、何を何回行うというような決められた形などは紹介しておりません。

お地蔵さまに向かい合掌をし、祈りを告げていただければよいのですが、ここでお地蔵さまについて少しお話をさせていただきます。

道路の脇であったり、住宅地の中であったり、山道の入り口であったり、いろんな場所でお地蔵さまは私たちを見守ってくださいます。

お地蔵さまは大地の仏さまといわれていまして、大地の蔵をもって、ありとあらゆるものを支えておられます。

全てを平等にのせる蔵、萬物を生み出す蔵、萬物を育てる蔵、じっと耐える蔵、全てを包み込む蔵の五つが大地の蔵です。

大地の蔵とは、地球そのものです。

蓮華堂へお参りをされる水子供養にお越しの皆さまは、まずは自然の恵み、大地の恵みに感謝をしてください。

感謝をし、静かに心を整えてから、お祈りをしていただくことを心掛けていただければと思います。