お知らせ

【住職 徒然記】雨のちくもり

2021.01.16

昨夜から憂鬱でした

当院には、この水子供養のホームページとの他に、もう一つホームページがあります。

そちらでは、水子供養以外では、墓地や寺のことなど全般のことを紹介しています。

時々このホームページに日記を投稿しておりましたが、日常の法務の中で2つのホームページに日記を書くのは大変です。

そこで最近は、片一方に書いた日記をコピーして、もう片一方にペーストしていました。

私は全然知らなかったのですが、これをするとインターネットのルール上では違反といいますか、とても良くないことだと教わりました。

続けていくとペナルティーを受けるそうです。

タイトルに「憂鬱」ということを書きましたが、昨夜このことを知らされて心配で仕方ありませんでした。

朝起きましたら、京都は小雨が降っていました。

気分がすっきりしないままに、お昼ごろに出入りの石屋さんから「今のところ大丈夫みたいですよ」と知らされ、少しほっといたしました。

最近は、インターネットで受付をさせていただいておりますので、ホームページに支障がでますと困ってしまいます。

そんなに落ち込むようなことではないかもしれませんが、インターネットの方は全く解りませんので、昨夜から今朝にかけては、ただただ心配するしかありませんでした。

ひとまず安心いたしましたが、空模様同様にいまひとつ気分も晴れない感じです。

 

先日は、大阪から水子供養の方が法要にお越しでした。

普段でしたらプライベートに関することはお尋ねしないのですが、受付けの際にコロナの話題から大阪からお越しということを聞きました。

このような状況ではございましたが、本堂で法要後に蓮華堂でのお経が終わる頃には緊張も解けたようで、お二人とも朗らかな感じになられました。

蓮華堂には、自由にお参りをしていただけますので、あまり無理をせずに事態が緩和いたしました、いつでもお参りにお越しください。

皆様におかれましても、健康にお過ごしいただけますようお祈り申し上げます。合唱