お知らせ

【住職 徒然記】一期一会。

2019.03.22

禅語、一期一会(いちごいちえ)

私たちが生まれて、死ぬまでを「一期」と言います。

この言葉はめったに無い大事なご縁との意味にて使われることが多いように思います。

もちろんそうなのですが。

毎日お顔を合わせます会社の人、もちろん家族もその状況にて会う時は貴重なその時です。

そう考えれば出会う人々皆さんが大事な人と思えることと存じます。

そして今の自分も今この時だけです。

更には水子供養へお越しの皆さんが失われた赤ちゃんの命もこの大事なこの時の出会いです。

そのような思いにて蓮華堂(水子供養のお堂)へお参り頂きましたら有難く思います。

さあ、いよいよ桜の季節が近づいて来ました。

今年見る桜はこの時だけです。

そう考えますとこの桜が愛おしく思えますね。

ご迷惑をお掛け致します。

月末、27日から29日迄は法務出張の為、水子供養をお受け出来ません。

日程をご調整頂きご縁を頂けますようお願い申し上げます。合掌